著者: 池紀彦

ソフトウェア開発、検証業務、その後編集業務やフリーランスを経て、現在はソフトウェアディレクター的な何かを本業としつつ、副業ライターとしても活動中

池紀彦の記事

「時空間DB」で多機能な地図機能を提供するゼンリンの戦略とは

地図位置情報関連の企業やサービスが一堂に会する展示会「ジオ展2022」から、株式会社ゼンリンの馬場翔也氏による基調講演の模様をレポートします。

【ジオ展2021】国土地理院藤村氏が基調講演で語る「国連ベクトルタイルツールキット」の現状

地図位置情報関連の企業やサービスが一堂に会する展示会「ジオ展2021」の基調講演に登壇した、国土地理院 地理空間情報部 企画調査課長の藤村英範氏による「ジオのプロフェッショナリズムを求めて」の模様をレポートします。