月刊グラフィア 2021年2月号(2021年1月の位置情報ニュースまとめ)

GeoNewsの協力を受けて2021年1月のニュースから厳選した5つをお届けします 続きを読む

Latest Posts

インド政府、国際的なDX競争下で地理空間データの利活用を自国企業へ開放

インド政府が地理空間データガイドラインを発表しました。インドの企業があらゆる地理空間技術を使用して、領海の地図を含む地理空間データを自由に活用できます。

月刊グラフィア 2021年2月号(2021年1月の位置情報ニュースまとめ)

GeoNewsの協力を受けて2021年1月のニュースから厳選した5つをお届けします

[翻訳] 地図にはないけれど、われわれはここにいる。

発展途上国のクライシスレスポンスをより効率的に支援するために、「前もって」その地域のマッピング活動を行う団体「Missing Maps」のブログに掲載された「The Maps may be Missing, but We are Still Here」という記事を翻訳しました。

同じ文字でも全然違う、地名でよく見る「ケ」の難しさ

住所や駅名でよく見かける「ケ」をデータとして扱う難しさについて解説します。

【ジオ用語解説】「GIS」:ゴジラの追跡にも使われた!? 地図上で情報を可視化して分析できる技術

位置情報で使われるさまざまな用語を詳細に解説する「ジオ用語解説」、今回はデジタル地図上で位置情報が付与されたデータを可視化するための技術「GIS」です。