著者: 西川 真理子

東京都出身、高松市男木島在住4年目。夫と子ども3人、犬2匹で暮らす。慶應義塾大学SFC卒業。外資系PR会社で勤務後、家族でタイ・バンコクへ引っ越し、夫の会社を手伝う。現在はウェブサイト運営と企業ブログのライター・編集の仕事と、子ども・犬のお世話を半々くらいに生活している。幼少期は転勤の多かった父親についてインド、フランス、サウジアラビア、イギリスなどで転々と暮らしていたためか、場所を変えながら暮らしていくことが苦にならない。

西川 真理子の記事

デンマークが世界初の「エネルギー島」建設に向けて、海底マッピングを開始

2050年までにカーボン・ニュートラル(化石燃料ゼロ社会)を目指すデンマークは、デンマーク史上最大の建設プロジェクトと言われている人工島「エネルギー島(Energy island)」の建設に政府が着手しました。

インド政府、国際的なDX競争下で地理空間データの利活用を自国企業へ開放

インド政府が地理空間データガイドラインを発表しました。インドの企業があらゆる地理空間技術を使用して、領海の地図を含む地理空間データを自由に活用できます。