GTFSデータの普及によりバス業界のDXを推進、「日本バス情報協会」が本格スタート

日本バス情報協会の代表理事を務める伊藤昌毅氏に、同協会が設立されるまでの経緯と活動方針、バスデータ整備に関する今後の展望について話をお聞きしました。 続きを読む

Latest Posts

月刊グラフィア 2021年4月号

GeoNewsの協力を受けて2021年3月のニュースから厳選した5つをお届けします。

国土交通省の3D都市モデルプロジェクト「Project PLATEAU」Ver 1.0が公開。都市計画だけでなくゲームやVRでの活用にも注目が集まる

国土交通省が主導する3D都市モデルプロジェクト「Project PLATEAU(プロジェクト プラトー)」のVer 1.0が3月26日に公開されました。無料で利用でき、商用利用も可能なため、都市計画以外でもVRやゲームなどさまざまな用途での活用が期待されています。

【キーマンインタビュー】ゲームや自動運転、災害対策にも活用。大きな可能性を秘めた「点群データ」の力

点群データで3事件の県土を構築する静岡県のプロジェクト「VIRTUAL SHIZUOKA」について、同プロジェクトを担当する静岡県庁の杉本直也氏に話をお聞きしました。

月刊グラフィア 2021年3月号

GeoNewsの協力を受けて2021年2月のニュースから厳選した5つをお届けします

インド政府、国際的なDX競争下で地理空間データの利活用を自国企業へ開放

インド政府が地理空間データガイドラインを発表しました。インドの企業があらゆる地理空間技術を使用して、領海の地図を含む地理空間データを自由に活用できます。