月刊グラフィア 2022年3月号

2022年2月の位置情報ニュースまとめ

地図と位置情報を中心としたニュースサイト「GeoNews」の協力を受けて、2022年2月に掲載したニュースの中から厳選した5つの話題をピックアップして紹介します。

国土地理院、方位磁石の北と本当の北とのズレの角度を収録した「磁気図2020.0年値」を公開

国土地理院、方位磁石の北と本当の北とのズレの角度を収録した「磁気図2020.0年値」を公開

国土地理院は2月2日、日本の地磁気の地理的分布を表した「磁気図2020.0年値」を発表しました。

この磁気図には、方位磁石の北と本当の北とのズレの角度の情報が含まれており、登山などの際に方位磁石から本当の北を得るために必要となります。

方位磁石の北と地図の北(本当の北)にはズレがあり、そのズレの角度は偏角(へんかく)と呼ばれています、地球内部で発生している磁気は地球規模で複雑に分布しており、磁気が刻々と変化しているため、この偏角は場所や時間によって異なります。たとえば東京では過去50年間において、西へ6度20分から7度40分と、西へ1度20分ほどズレが大きくなっているそうです。

今回公表した「磁気図2020.0年値」は、2020年1月1日時点における最新の情報で、国土地理院の地形図にも記載され、登山者などが方位磁石で地図の北に合わせられるようになっています。

GeoNewsの記事を読む

日本地図センター、iPhone向け古地図アプリ「関西時層地図」を提供開始

日本地図センター、iPhone向け古地図アプリ「関西時層地図」を提供開始

日本地図センターは、iPhone向け古地図アプリ「関西時層地図」を提供開始しました。

このアプリは、神戸・大阪・京都・奈良市域における明治中期、明治後期、昭和前期、昭和中期、昭和後期、阪神・淡路大震災直後(神戸市周辺のみ)、平成中期の7種類の地図を収録した地図アプリです。現代の地形図や航空写真、航空写真+地図に各時代の航空写真などにも切り替えることが可能で、さまざまな時代の地図を眺めることができる。古地図はGPS情報に対応しているため、現代との比較も行えます。

収録している地図は、明治中期・明治後期・昭和初期の地図は大日本帝國陸地測量部による作成、昭和中期については地理調査所による作成、そのほかの時代の地図は国土地理院による作成で、Appleマップにも切り替えられます。また、昭和初期・中期に大阪市や日本陸軍、米軍によって撮影されたモノクロ空中写真なども収録されています。

GeoNewsの記事を読む

ウェザーニューズ、花粉飛散数のリアルタイムデータを無料で公開

ウェザーニューズ、花粉飛散数のリアルタイムデータを無料で公開

株式会社ウェザーニューズは2月7日、IoT花粉観測機「ポールンロボ」の観測・解析による全国の花粉飛散数のリアルタイムデータを無料で公開すると発表しました。

提供を開始するデータは、全国約1,000カ所に設置しているポールンロボの観測値をもとにした花粉飛散量の解析値で、設置状況による観測値のばらつきを補正した値を用いています。1時間単位の花粉飛散量を市区町村ごとに入手できます。

今回の無料公開は、「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」事業の廃止により、2022年から花粉飛散データの取得ができなくなったことを受けて行うもので、データは専用サイトからCSVファイルをダウンロード提供するほか、API連携も可能です。2022年2月3日から「ポールンロボ」の観測終了(6月頃を予定)までのデータをダウンロードできます。

ポールンロボは、レーザー光を使って空気中の花粉数をカウントするウェザーニューズ独自の自動観測機で、全国の家庭や病院、企業などに設置されています。

GeoNewsの記事を読む

ヤフー、Yahoo! MAPに3回目の新型コロナワクチン接種施設・医療機関を確認できる機能を提供開始

ヤフー、Yahoo! MAPに3回目の新型コロナワクチン接種施設・医療機関を確認できる機能を提供開始

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は24日、iOS/Android向け地図アプリ「Yahoo! MAP」にて、3回目の新型コロナワクチン接種に対応している接種施設・医療機関の確認やルート検索を行える「3回目 コロナワクチンマップ」機能を提供開始しました。

同アプリでは、2021年4月に「新型コロナワクチンマップ」機能の提供を開始しましたが、1回目・2回目の新型コロナワクチン接種を実施した施設や医療機関の中には3回目の接種に対応していない施設や医療機関があるため、どこで3回目の新型コロナワクチン接種ができるかわからず、自治体への問い合わせが増えることが予想されることから、このたび3回目のワクチン接種施設・医療機関を確認できる新機能を提供開始しました。

「Yahoo! MAP」アプリを起動後、「ワクチンマップ」ボタンをタップするか、画面下部を引き上げて「コロナワクチンマップ」カードをタップすると、地図上で3回目の新型コロナワクチン接種施設・医療機関をスムーズに確認できます。また、該当の新型コロナワクチン接種会場・医療機関を目的地としたルート検索にも対応しています。

GeoNewsの記事を読む

日産、行動データをもとに旅行先や立ち寄り先を提案する「トラベルトリガー」実証実験を実施

日産、行動データをもとに旅行先や立ち寄り先を提案する「トラベルトリガー」実証実験を実施

日産自動車株式会社は、顧客の行動データをもとに好みに合う旅行先や立ち寄り先を提供する「トラベルトリガー」サービスの実証実験を2月21日から3月31日までの期間に実施すると発表しました。

トラベルトリガーは日産が昨年度から開始した実証実験で、独自に新規開発した提案機能を用いて、株式会社ナビタイムジャパンが提供する旅行計画アプリ「NAVITIME Travel」上で、顧客の行動データや趣味嗜好に基づいて、それぞれの好みに合った旅行先や立ち寄り先を提案します。

今回の実証実験では、提案機能を通じて顧客へ提供した内容を、顧客に評価してもらうことにより、トラベルトリガーの商用化に向けた提案機能の技術改善や、提案タイミング・提案方法などの検証を行う方針です。

GeoNewsの記事を読む

記事協力:GeoNews